バストアップ効果が高い

胸に手を当てる女性

パッド入りのタイプ

女性は胸のサイズで悩む人も多いですが、ブラジャーを選び直すだけでもより大きく魅力的な胸に見せることもできますので、特徴はよく比較して最適な商品を選んでいきましょう。
まず、ブラジャーを購入する際はサイズをしっかりと測り直すことが大事です。胸のサイズは日々変化していますので、合わないものを選んでしまうとバストの肉が他の部分に流れたり、形を悪くしてしまうことにつながります。胸を瞬時に大きく見せるのであればパッド入りのタイプを選ぶことがおすすめです。
パッドの効果ですぐにサイズアップすることができますし、取り外しのできるタイプのものは微調整もできるので便利です。
左右の胸の大きさが違う人もパッドを活用すれば左右差をなくすこともできます。

そして、バストを大きく見せるには寄せ上げ効果のあるタイプを選ぶこともおすすめです。ブラジャーはフルカップやハーフカップなど様々な種類がありますが4分の3カップのものは寄せ上げ効果に優れたものが多くなっています。
機能性に優れたものを選ぶことも大事ですので、寄せ上げ効果に優れているタイプ、バストの肉を脇などに流されにくい工夫がされているかも確認しておきましょう。
そして、良いブラジャーを選んでいても、着け方が悪いとその効果をしっかりと発揮することはできません。
着用するときは体を前に傾け、肩ひもをつけ、バストがしっかりとカップに収まったらホックをつけ、背中や脇に流れた脂肪もしっかりと寄せてカップに入れていきます。

寄せてあげること

胸を寄せる女性

直ぐにバストアップ

戦後になって食べ物や生活様式の変化したことが、日本人全体の体型にも変化をもたらしたことは周知されている事実です。女性の身長・体重そして胸にもその変化が顕著に現れており、洋装が似合う体型に変わってきました。
統計によれば1980年代にはAカップサイズの女性が半数以上だったのが、2000年代にはBあるいはCカップサイズの女性が6割を占めたのです。とはいっても欧米人女性の胸と比べると、日本人の胸は全体に小ぶりな傾向にあります。

これには人種の違いによる体質の差が、大きく関係しているのをご存知でしょうか。欧米人の胸は大きくて軟らかい釣鐘型なのは乳腺が多いからで、脂肪が多く小ぶりなお椀型の日本人とは事情が違ってきます。
それでも食事や生活様式が変化したことで、多くの人が体型に関する意識の変化を持ったことは実際に大きな進歩です。そしてコンプレックスになりやすい胸のサイズが小さめであることは、ブラジャーで解決することができます。多くの女性が自分の胸が小さすぎると考えて、間違ったブラジャーを購入しているのをご存知でしょうか。
大きく見せるためにワンサイズ小さいものを選ぶ、または逆に大きいものを選ぶといった行動に出てしまいがちです。
まずは正しい測り方をして体にあったブラジャーを、選ぶことが重要になりますので専門店で測ってもらいましょう。この場合たいていの人がサイズを間違えて購入しているので、ワンサイズアップすることが多くあります。
できればアンダーベルトが太く3/4カップのタイプを、選ぶと寄せて上げる力があるので直ぐにバストアップができます。

バストを美しく

個性的な女性のバスト

女性の胸の形やサイズは、人それぞれです。胸が小さいのが悩みという人もいれば、その逆の人もいます。下着のメーカーでは、これまで、胸のサイズが小さい人に対してのブラジャーを開発してきました。
胸のサイズが小さくとも、脇にある筋肉を押さえつけることで、サイズを大きくするブラも開発されました。所謂寄せて上げるタイプのブラジャーです。
しかし、寄せて上げることでバストを大きく表現できても、締め付けが苦しいという女性の声が多くなりました。特にワイヤー入りなどの製品は、体形に合わないと窮屈に感じます。
しかし、ブラジャーにバッドを入れる旧式のやり方では満足しない人も多く、胸にきつい製品を付け続ける人も多くいました。
そのような中で、新しいタイプのブラジャーがお目見えしました。バストを締め付けることなく、装着することで姿勢を矯正することのできる製品です。
フィット感は重視するものの、ノンワイヤーで締め付け感はなく、楽に装着できる新製品です。
この新しいブラジャーは、姿勢を良くするというところにミソがあるのです。姿勢を正すことで、胸が前に突き出され、それだけで、約5センチはバストアップする効果があるといいます。
胸自体を大きく見せるというよりも、女性のシルエットを美しく見せ、その結果がバストアップに繋がるというのです。
新しいタイプのブラジャーは、1日付けていても肩こりすることはなく、多くの女性に広く支持されるようになりました。

おすすめの記事