綺麗になりたいという要望

女性の太もも
毛は誰にでもあるものですが、人によっては不必要に感じるところがあります。
とくに、足は出す機会も多いため、毎日カミソリで足の毛を剃り、処理しているという人も多いです。
また、欧米ではワキ毛処理をしない人もいますが、日本人は毛が黒いこともあり、目立つので剃っているという人も多いです。

人間には毛穴が全身に無数にあり、そこから汗をかき、体温調節をします。
このため毛も全身にあるのですが、毛の処理はたしなみと思われていることもあるため、それを処理したいと考える人は多いです。
毎日カミソリで剃っていては肌にも悪いため、サロンで全身脱毛を選択する人は後を絶ちません。

全身脱毛にはいくつか種類があります。
デリケートゾーンのVIOの処理や、脚や背中などの広範囲に渡るものなど様々です。
範囲によっても料金が変化し、受けられる機関も変わってきます。
自分の悩みに合わせ、エステサロンの種類を決めると良いでしょう。

 

カミソリでの処理

今では、多くの人が全身脱毛をサロンや皮膚科で行ったりしています。
自分でも行うことができ、一番簡単な処理方法はカミソリで剃ることです。

3枚刃などの全身処理用のカミソリも販売されており、とても切れ味がよく剃り後も綺麗です。
このため、大抵の人がワキ毛や脚、腕の毛などを自分で処理し、毛のないきれいな肌を手に入れています。

しかし、カミソリの処理は肌に少しずつダメージを与えています。
特に、毛が太い人は何度も綺麗に揃うと肌をカミソリでこするため、カミソリ負けなどの深刻な肌トラブルを起こすことがあるでしょう。
このため、全身脱毛をサロンで行うことは、敏感肌の人に薦めたいことです。

 

産毛の処理

女性のワキ
ウェディングシェービングといったサービスがあります。
これは、シェービング専門のサロンで行う、全身の毛処理です。
カミソリを使ったものとなります。
ドレスを着る新婦が、背中や顔の毛などを一段階綺麗にみせるためのものです。
産毛の処理をすれば、顔のメイクも乗りやすくなるので、結婚式前にサロンで行う人が増えています。

こうした全身脱毛は、レーザーや光でも行うことができます。
背中の毛は自分では見えないため、生えるサイクルを長くするためにはレーザーで全身脱毛してもらえば、長期的に脱毛の状態を保つことが出来きます。

 

美しい脱毛のために

エステサロンは美容面の改善を一挙に請け負っている場所です。
全身脱毛は皮膚科でも行っており、レーザーは皮膚科のような医療機関でしか使うことができません。
しかし、サロンに全身脱毛を依頼すれば、美容面のケアも行き届いたものが期待できます。

エステサロンでは、施術前に必ずカウンセリングを行います。
これは、費用面での心配を解消するためのものです。
それに加え、本人の病歴やサロン通院歴、毛の状態を見る過程でもあります。
長時間うつ伏せになったり、強い光を照射するので、妊娠している人は正直に申告した方が良いでしょう。

 

デリケートゾーンを処理する

全身脱毛の時、VIOラインの処理を希望する人は多いです。
VIOラインとは、下半身の股関節や性器周りの毛の事です。
ビキニを履いた場合、自分でも気づかない場所にムダ毛が残されていることもあるので、夏になる前にサロンで処理したいものです。

この時、Vラインのデザインを決めるのに最も時間がかかるといわれています。
一度間違った、希望しない場所に照射すると、そこだけがポッカリと穴が空いてしまうので、不自然にならないように入念にする必要があります。

VIOラインは残し方に不自然さが残らないように、グラデーションをかけるなど工夫を凝らすべきでしょう。
Oラインは見えないところなので、そこだけは全て処理することが多いです。

おすすめの記事