カップをはかろう

下着売り場

試着をしてみよう

胸のサイズはきちんと計測しておきましょう。自分の胸のサイズが分かっていないと、ピッタリのブラジャーを身につけることができません。
世の多くの女性は計測せず、サイズの合わないブラジャーを身につけていると言われています。サイズが合わないままにしていると、胸が垂れてしまったり、形が悪くなってしまったりします。
まず、下着専門販売店で計測してみましょう。スタッフが行ってくれるのでとても楽です。しかも、下着に詳しいスタッフなので、適した商品を提案してくれます。
カップのサイズなどもきちんと計測してくれるので安心です。例えば、自分ではBカップだと思っていたのに、計測したらCカップあったということもよくあるのです。
それから、最近のブラジャーは機能性がどんどん進化してきています。少しでもボリュームを見せられるようなブラジャーもあるのです。
よって、貧乳でコンプレックスに感じている人でも、ブラジャー次第でAカップ以上に見せることは可能です。
この点もスタッフに相談してみましょう。適切なものを提案してくれます。ただし、胸のサイズは年齢とともに変わってくるものです。
体重の増減などによっても変わることがあります。そのため、定期的に計測してみましょう。店舗へ行けばスタッフが計測してくれます。
その際、無理に商品を購入しなくても構いません。試着をして、ピッタリの商品を探してみましょう。

そして、カップも変わることがあります。パットを使うなどして増減させることも可能です。

ブラジャーの選び方

下着姿の女性

自分に合ったカップ数

ブラジャーを選ぶ場合には、自分の胸に合ったサイズのものを選ばなければいけません。
そうしなければ、かえって胸の形が崩れてしまうからです。きれいな形に見せるためには、胸のサイズをきちんと測って選ぶことが必要です。
ブラジャーのサイズはカップ数と言いますが、アンダーバストとトップバストによって決まります。
バストの一番高いところと一番低いところの差が10cmならAカップ、12.5cmならBカップ、15cmならCカップと上がっていき、20cmの差があればEカップのブラジャーになります。カップのサイズにアンダーバストの大きさを合わせて、A75とかE80といった具合にカップ数を決めることになります。注意しなければならないのは、トップバストの測り方です。
普通に立った状態で測ってしまうと、下に垂れ下がった位置になります。そのため、90度のお辞儀をした状態で測るようにしましょう。
そうすれば、正しいトップバストを測ることができます。いずれにしても、ブラジャーを購入する場合には専門ショップで購入することがお勧めです。
同じカップ数であっても、ブラジャーによって大きさは異なってきますので、自分の胸の大きさや形に合ったものを選ぶためには試着してみることが大切です。
胸のサイズは変化がありますから、常に自分で胸のサイズを測ることは大切ですが、ブラジャーを購入する時にはカップ数をプロの人にちゃんと測ってもらうことで安心して選ぶことができます。

おすすめの記事