疑問に思う女性

お腹周りの脂肪を何とかしたい!・・・という方の口コミで「シボヘール」という商品が挙げられていました。
均ある脂肪を引き締めるために使用しているようです!
その効果も口コミなどでかなり評価されていました( *´艸`)

 

使ってみたいけど、商品に使用されている原材料が気になる(汗)
このように、私と同じようなことを考えている方もいるのでは?

 

そこで、シボヘールに含まれる原材料は本当に安心なのでしょうか?
気になるアレルギーや副作用についてまとめてみました。

1 シボヘールに含まれる原材料

シボヘールに使用されている原材料を全て調べてみたところ、こんな結果がわかったんです!

原材料
還元バラチノース、葛の花抽出物/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素

原材料の中でも、葛の花から抽出物されたイソフラボンに注目です!

 

葛という花は、そもそこ日本や中国といったアジアに生育しているマメ科の植物。
花の根を乾燥させると和漢として使うと、高い効果があることで、日本では江戸時代からとっても親しまれているものなんだとか♪

草

そんな古くから親しまれている成分に着目して作られたのが「シボヘール」なんです!
この花をシボヘールの原材料として使用することで、脂肪と戦うパワーをサポートしてくれそうですね(^^♪

2 アレルギーや副作用のある成分は入ってる?

さっそく、シボヘールに使用されている原材料の中に、アレルギーは使用されていないか調べてみました。

 

①還元バラチノース
砂糖の代わりとなる甘味料として使用されています。
一般的な砂糖と比べて、体内に吸収されるスピードが遅く、血糖値の急激な上昇を抑えます。
副作用の心配はないと考えてもいいでしょう。

 

②葛の花抽出物/セルロース
セルロースは、穀物の外皮に多く含まれている炭水化物です。
サプリメントには、錠剤がこわれないように表面をコーティングしたり、有効成分を固めやすくするために使われています。
自然界の中で最も多く存在している成分なので心配はなさそうです。

 

③ショ糖脂肪酸エステル
水や油といった混ざり合わない成分どうしを固めるために、使用されている乳化剤として使用されています。
ほとんどのサプリメントに使用されている原材料なので気にする心配はなさそうです。

 

④二酸化ケイ素
サプリメントの表面のコーティングに使用されています。
体内に入っても吸収されることなく、そのまま排出されるので体への影響はありません。

 

上記のことから、シボヘールにはアレルギーを起こすような原材料は使用されていないことがわかりました(^_-)-☆
アレルギーに関する心配をしていた方は、この内容を見てちょっと安心できたのでは??

お腹

3 アレルギーや副作用の心配なく飲めた人の声

シボヘールを飲んでいる方の口コミを見てみると、

  • 抵抗なくサプリが飲めた
  • 飲んでみたけど、体の異常は特になかった
  • 臭いや味がないので飲みやすい

などといった良い口コミが多く投稿されていましたよ♪
食べ物にアレルギーを持っている方でも、抵抗なくシボヘールを使用することができそうですね!

 

シボヘールは、どんな方でも使用できるようにアレルギーを発症させるような成分は含まないと考えられます。
「アレルギーを気にしなくても大丈夫なら、使ってみようかな・・・」と考えている方は、ぜひ試してみてくださいね(^^♪

ジャンプする女性

4 シボヘールのまとめ

いかがでしたか?
シボヘールには、アレルギーを発症するような原材料は使用されていないことがわかりましたね。
このことから、アレルギーの心配がある方でも、抵抗なくシボヘールを使用できそうです。
他にも、葛の花から抽出されるイソフラボンの効果は、昔から親しまれているということなので期待ができそうですね(^^♪

 

シボヘールを使用するときは、最低でも1ヵ月は継続することが大切です!
どのダイエットサプリにも共通していることですが、短期間で気になる脂肪を減らすことは難しいです(^^;)
地道な努力と継続で、気になる脂肪を燃やしてくださいね☆彡

おすすめの記事