シボヘールのイメージ画像

お腹についたブヨブヨの脂肪、どうにかしたいですよね??

でも年齢と共に代謝が落ちていくので、運動してもなかなか脂肪がなくならないという困った現状に直面している方も多いはず。

そんななかなか落ちない厄介な脂肪にアプローチしてくれると、今話題沸騰中なのが「シボヘール」です。

しかし、シボヘールでダイエット効果を得るには、正しい飲み方をすることが大事。

そこで、今回シボヘールの効果をより引き出すためのおすすめの飲み方をまとめてみました!

ぜひ参考にしてみてください(*´∀`*)♪

1 シボヘールの飲み方

薬と水を持つ女性
シボヘールの基本的な飲み方としては、1日4粒を目安に水かぬるま湯と一緒に飲むことです!

また、臨床試験で、1度に4粒飲んだときに葛の花由来イソフラボンの効能が検証されたという結果が出ているので、数回に分けて飲むのではなく、1度に4粒まとめて飲むことをおすすめします。

 

飲むタイミングは特に決まっていませんが、おすすめは朝食の30分前です。

朝は一番新陳代謝が活発な上に、食事をとる前だと胃が空っぽな状態なので、サプリの成分が体内に吸収されやすくなります。

ただし、胃が空っぽのときにサプリメントを摂取すると、胃が弱い方は胃痛を感じてしまう恐れもあります。

なので、胃が弱い方は、食後30分〜2時間以内に飲むのがおすすめです。

食後30分〜2時間以内は胃酸が多く分泌されているので、胃に負担もかかりにくくなります。

自身の体質に合わせて、飲むタイミングを決めるといいですよ♪

2 シボヘールのダメな飲み方

NO
シボヘールの正しい飲み方が分かったところで、逆にNGな飲み方についてご紹介したいと思います!
シボヘールを飲む際に、注意しておきたいことがこちらです。

1日の摂取量を守ること
水かぬるま湯で飲むこと
他のサプリとの飲み合わせは控えること

なぜこれらがダメなのか、次でその理由を見てみましょう。

なぜダメなの?

シボヘールの摂取量は、1日4粒です。
これ以上摂取してしまうと、体に何らかの支障を来してしまう恐れがあります。なので、摂取量は必ず守りましょう!

 

また、お茶やジュースなどでサプリを飲むのもNGです。
お茶やジュースに含まれる成分が邪魔をして、シボヘールの効果が薄れてしまう可能性があるからです。

他のサプリとの飲み合わせも同様です。
他のサプリに含まれる成分が、シボヘールの有効成分を阻害してしまう恐れがあるため、併用はやめましょう。

シボヘールを使用する際は、これらのことを守って飲むようにしてくださいね!

3 シボヘールの効果を上げる方法は?

サプリメントを飲むだけでは、スムーズに脂肪が減らないこともあります。

ですが、それにプラスα付け加えることで、脂肪への効果を高めることができます。

シボヘールの脂肪分解・燃焼効果をより高めるには、次のようなことを実践してみるといいですよ♪

オススメな方法はコレ!

シボヘールの脂肪への効果をより高めるには、サプリを飲むだけでなく、軽い運動も取り入れることが大事です。

ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動をすると、体に負担をかけずにダイエットできるのでおすすめですよ♪

また、ウォーキングは1日20〜30分程度続けると効果的です。

そうすることで脂肪燃焼効果が働きやすくなり、効率良くダイエットができます。

 

そのほか、食生活にも気をつけることが大事です。

栄養のバランスを考えながら、1日の摂取カロリーを2000kcalに留めるようにするといいでしょう。

野菜を中心としたヘルシーなメニューを心がけ、よく噛んで食べることでどか食いを防ぐ効果も期待できますよ^^

4 シボヘールのまとめ

シボヘールの効果的な飲み方について、ご紹介してきました。

少しでも参考になりましたでしょうか?

サプリメントの効能を最大限に引き出すには、正しい飲み方をすることがとても重要です。

シボヘールを使用する際は、ぜひ今回ご紹介した飲み方を実践してみてくださいね。

運動や食事のバランスも考えながら、正しくシボヘールを飲んで頑固な脂肪を撃退しましょう♪

おすすめの記事