シボヘール
ぽっこりお腹へよく効く話題のダイエットサプリ「シボヘール」。

適度な運動とバランスの良い食事生活にプラスさせることで、ぽっこりお腹を解消してくれる救世主のような存在です♪

秘密は、シボヘールに配合されている花由来イソフラボンにありました!

いったいどんな成分で、どのような効果を出してくれるのか?
気になっている人も少なくないはずです。

今回は、現代人が悩むぽっこりお腹を解消&予防してくれる葛の花由来イソフラボンについて詳しく調べてきました。

「試したい!」という人は最後までご覧ください★

1 シボヘールのイチオシ成分

草

ぽっこりお腹を解消する話題のシボヘールには、イチオシ成分である、葛の花由来イソフラボンが配合されています。効果は以下の通り↓↓↓

脂肪合成を抑制する効果
脂肪
▶燃焼しきれず体内で余ったエネルギーは、肝臓で中性脂肪と合体し、各部に体脂肪として蓄積されます。この働きをガードしてくれるのが葛の花由来イソフラボンなんですね♪中世脂肪の合成を抑制できれば、ぽっこりお腹の予防に繋がります!

分解効果
分解
▶身体に蓄積された体脂肪は、そのままエネルギーとして燃焼されないため、一度脂肪酸へ分解する必要があります。この働きは葛の花由来イソフラボンがしっかりと行ってくれるため、無駄にため込むのを防ぎます♪

ダイエット効果
脂肪細胞
分解されて脂肪酸になった体脂肪は、褐色脂肪細胞によって燃やされます。葛の花由来イソフラボンはこの褐色脂肪細胞の働きを影で支えてくれます★

なぜこの成分が必要か?

「ぽっこりお腹が気になる人」
 歳を重ねるごとに目立ってくるぽっこりお腹が気になる場合は、葛の花由来イソフラボン配合のシボヘールでスリムにすることができます♪

 加齢⇒⇒年齢を重ねるごとに衰える「脂肪を分解する力」と「燃焼する力」をシボヘールが徹底サポート!

 健康的にダイエットしたい⇒⇒適度な運動とバランスの良い食事と一緒に始めることで、健康的なダイエットを実現!
 

2シボヘールに含まれている葛の花由来イソフラボンが持っているその他の特徴は?

葛は、日本や中国、アジアなどに広く生育しているマメ科の植物です。花は「秋の七草」の1つとして数えられているそうですよ!
葛の根を乾燥させることで、和漢として古くから使われていました。

またこの葛は花に最も高い効能があり、古典書にも紹介されているんですよ!

かなり有名な植物のようですしそれをふんだんに使用しているから、高い効果を期待できるんですね~♪

3 シボヘールの他の成分

還元パラチノース
⇒⇒甘味料の1つ。主にはちみつやサトウキビに配合されている素朴な浅間が特徴的です。これを配合することで、サプリメント独特の味を緩和することができます。また普通の砂糖よりカロリーが低い点も特徴です★

セルロース
⇒⇒植物繊維の1種で、ブドウ糖がたくさん繋がってできています。セロリ、ごぼう、さつまいもの繊維と同じなので、便秘改善に役立ちます♪

4 シボヘールに含まれている成分のQ&A

シボヘールに配合されている成分の疑問にお答えします!

葛の花由来イソフラボンは副作用ありますか?
女性ホルモンと似た働きがあるので妊娠中や授乳中の方は摂取を控えてくださいね!
還元パラチノースは下痢すると聞いたのですが・・・?
過剰摂取した場合のみ、お腹が緩くなる可能性があります。シボヘールを飲む際は、用法容量をしっかり守りましょう!

5 シボヘール まとめ

お腹まわり

いかがでしたか?
シボヘールに含まれる葛の花由来イソフラボンについて知ることができたでしょうか!

葛の花由来イソフラボン配合でしかも機能性表示食品なので、ダイエットに成功したい方、健康志向の方、生活習慣病を予防したい方すべての人に飲んでほしい商品です♪
少しでも気になったら、ぜひ購入を検討してみましょう!

1日わずか93円とお得なので、長く続けたい人に向いていますよ!
気に入ったら「らくらく定期便」にしてもOK!

効果を実感したい方は、思い切って定期便に申し込んじゃいましょう(^^♪

おすすめの記事